彼女や妻のバスト周りで残念に思うことBEST3

ナイトブラ

下着からワキや背中の肉が垂れている

モデルのようにがりがりに痩せている女性ばかりが魅力的なわけではなく、それ相応にふっくらとして女性的な丸みがあるほうがセクシーだと感じる人は少なくありません。

 

けれども、ブラをつけたときに下着やワキなどから肉が溢れるように垂れた状態になっているのは、はっきり言って見苦しい以外の何者でもないし、夫や彼氏が見たときにかなり残念に感じてしまう状況です。

 

これはきちんとサイズの合った下着を着けていないことで起こるもので、自分では中々見ることの出来ない背中の醜い段となってあらわれることにも繋がります。洋服を選ぶときに鏡に映してみるように、日ごろから下着を着けたときの状態を鏡で確認してみることはとても大切です。

 

サイズの合わない下着が作り出すラインは結局洋服の上からでもわかってしまうもので、彼氏や夫に対しても幻滅感を抱かせてしまうことに繋がります。

 

バストが垂れさがっている

夫や彼氏が妻や彼女のバストを見てひどく残念に感じてしまうのが、ハリがなく垂れてしまったバストです。

 

バストはある程度の年齢になれば皮膚や靭帯の衰えによって多少の下垂が出てくるのは自然なことだとしても、だらりと垂れたバストを目にしたパートナーはやはりちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

 

大切な彼女や長年慣れ親しんだ妻のバストは出来れば綺麗でいてもらいたいと願っているものです。

 

バストの形を崩す原因になるのがクーパー靭帯の伸びや断裂などです。でも、きちんとサイズの合ったブラをつけて日ごろからケアしていれば、クーパー靭帯のダメージを最小限に抑えることは可能です。例えば夜もナイトブラをつけるなど、日ごろからケアを心がけることで、形の良い美しいバストをキープすることに繋がります。

 

サイズ

女性の悩みで自分のバストのサイズが小さいことを上げる人は少なくありません。

 

夫や彼氏のなかにはバストが小さいほうがかわいいと感じる人ももちろんいるとは思いますが、同時にあまりにも貧弱で小さなサイズのバストを目にするととても残念に感じてしまうという人もいます。

 

少しでもボリュームアップして見えるような機能のついたブラもありますが、分厚いパットでカムフラージュするよりも、少しでも豊かな胸になれるようにエクササイズをしたり食べ物に気をつけたりすることも必要です。そして大切になるのが下着選びです。

 

自分のサイズにきちんと合っていて、胸を潰すことなく育ててくれるような機能の備わった下着を選んで、日ごろのケアを心がければ、もう夫や彼氏を残念がらせる心配もなくなるかもしれませんね。