100%副作用がなくて効果的なバストアップ法とは?

バストアップを望む女性は多いです。

 

方法はいろいろありますが、中でも短期間で効果が期待できるといわれ人気があるのが、バストアップサプリメントの利用です。

 

サプリメントの主成分にプエラリアを配合している商品が多いのですが、それはプエラリアに女性ホルモンと似た働きがあるからです。バストアップには、女性ホルモンが大きく影響しているといわれています。女性ホルモンに似た働きをするプエラリアを摂取することで、バストアップ効果が期待できるというわけです。

 

しかしながら、摂取しすぎると女性ホルモンのバランスが崩れ、副作用が起こる心配もあります。

 

具体的には、月経不順や不正出血、消化器官や皮膚への障害などの副作用です。最近、プエラリアを含む健康食品によって若い女性が副作用を起こして体調を崩す、ということが多発していると、国民生活センターも発表し、プエラリアを含む健康食品を安易に摂取することを控えるよう、伝えています。

 

短期間でバストアップ効果が期待できるサプリメントですが、女性ホルモンに影響を与える成分の摂取は危険が高まるので注意が必要です。

 

女性としてのリスクを犯してしまう可能性のあるプエラリアサプリを、あなたはまだ飲み続けますか?

健康を害さず効果的にバストアップしたいならナイトブラ

では、100%副作用のないバストアップ方法はあるのでしょうか。

 

副作用が心配な人におすすめの方法が、ナイトブラです。

 

ナイトブラ

 

寝ている間は、体を成長させる成長ホルモンと、胸を成長させる女性ホルモンによってバストアップするといわれています。ノーブラで寝ていると、バストの垂れを防いでいるクーパー靭帯というコラーゲン組織で構成された繊維束が伸びたり、切れたりして、バストが垂れやすくなります。

 

クーパー靭帯は、一度伸びたり、切れたりしてしまうと元には戻らないといわれています。ナイトブラはそれらを防ぐ役割をしてくれます。また、仰向けに寝ていると、バストにあった脂肪が、脇や背中に流れてしまいます。

 

それによって、バストのボリュームが失われ、さらにボディラインが崩れることがあります。

 

ナイトブラは、脂肪が流れることも防ぎ、ボディラインを整え、逆に脇や背中の脂肪を集めておくことで、胸を大きくすることに繋がります。

 

そして、冷えを解消し、血行が良くなることで、胸に必要な栄養やホルモンがしっかり届き、胸の発育の助けになります。

 

ナイトブラで寝ている間もバストを固定してケアすることで、バストを育て、大きくする効果が期待できます!

 

>>育乳効果が高いと人気のナイトブラはこちら

ナイトブラにも欠点がある

このように、健康を害せず副作用もない、メリットの多いナイトブラなのですが、実際にはデメリットもあります。

 

実は、誰にでも効果があるものではありません。

 

ナイトブラでバストアップ効果が期待できないのは、痩せた体の人です。

 

ナイトブラに限らず、ブラジャーにはバストに脂肪を付ける働きはありません。

 

胸の脂肪を支え、胸の形の崩れ予防になることはあっても、貧乳の人には無意味です。

 

貧乳でお悩みの人は、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりするほど胸は重くありません。ですから、脇や背中の脂肪を集めて固定するほどの脂肪がない痩せた人にとっては、ナイトブラの着用ではバストアップ効果があまり期待できないといえます。ナイトブラで効果を実感する人は、ぽっちゃり体型の人、ある程度バストが大きい人、といったバストに多くの脂肪がある人が多いです。

 

もちろん、痩せた貧乳の人でなくても、就寝時間が遅い人や、早く結果を求めてしまう人は、ナイトブラによる効果は実感できないことがあります。

 

バストアップには、女性ホルモン、成長ホルモンが多く分泌する就寝時間は大切です。また即効性があるものではないので、毎日続けるということが大切です。長い目で見て、着用することがおすすめです。

 

先ほど、バストアップサプリ、いやプエラリアサプリは副作用の危険があるとお伝えしましたが、実は数あるサプリの中で一つだけプエラリアが入っていないバストアップサプリがあります。

 

それがピンキープラスというバストアップサプリです。ピンキープラスはプエラリアを使わず、女性ホルモンの分泌を妨げるストレスや睡眠不足を解消する効果が期待できる成分で作られています。

 

唯一副作用のないバストアップサプリと言えます。

 

詳細はこちらの公式サイトでご確認できます。

 

↓↓
ピンキープラス公式サイト